Efforts never get you down...

ランとmusicと色々ぶろぐ

サロマ湖ウルトラマラソン 2018 笑いと涙のレース編

サロマ湖ウルトラマラソン、当日。

 


前日の朝が早起きだったため、8時半には眠れてしまったので朝何度も目覚ましが鳴るか不安で起きてしまいました。

 


準備して出発!

会場に着くとかなり沢山の人がいる。4000人ですからねー。

f:id:AAA316jp:20180626073952j:image


トイレもやはり大混雑(  >_<)

はてなランナーさんの集合時刻にはまたもやトイレ問題で参加できず、、すみません。

 


スペシャルドリンクを預け整列。

そして定刻5時スタートです。

f:id:AAA316jp:20180626074022j:image


腰痛のため、丸2日全く身体を動かさなかったので初めはのろのろ。身体があったまって良い調子で走り出したんですけど、ガーミンの1kmのタイムと現在の時刻を間違えて見てしまってて。。。走れば走るほど遅くなるので、

 


え、なんでだーー?腰に気を使い過ぎてるのかな(´・ω・`;)と焦りました。

 

時計がぶるっと1キロ表示した時に4.57っていう表示になっているのを見てそこで今の現在の時間を見てたことに気付きました(バカすぎる)

 


安心してまた良い調子で走り出します。ちょっと足に負荷がかかるくらいのペースで。

一応なんのレースプランもないわたくしですが、50kmまでは5分半以内で走る!

そこから落ちても6分半で走れば行けるという作戦笑。

 

f:id:AAA316jp:20180626074107j:image

10km.20kmは足取りも軽いです。サロマ湖を見ながら、気持ちよく走ります。途中で折り返してくるちょー速い集団がやってきました。

みんなフルマラソンの様にすごいスピード(๑°⌓︎°๑)

 


他のウルトラマラソンとは全く別物の大会なんだなって事を実感しました。

 

 

 

私も折り返しで何人か知り合いを見つけ頑張ろ~って挨拶をしました。

 


30km

ここでスペシャルドリンクブースです。

すぐに見つけて入れていたOS1のジェルとマグオン、炎熱サプリを手に取り走りながら飲みます。

やっぱりスペシャルドリンクはとっても良い!!

ちょっと疲れたなって疲労を感じてたけど、OS1のおかげで復活!

また元気に走り出します。

 


朝も沢山食べたのでエイドではポカリをさっと手に持ち走りながら飲むだけ。食べ物休憩は取りません。

 


四万十とか、チャレ富士の時は相当寄ってました笑。むしろエイドへ寄るために空きっ腹でスタートしてました笑笑。

 


45kmから50km辺り

いきなり大雨です☂︎`(´ω`u)

 


えー聞いてないよーーという感じ。

ビッチョリです。シューズも重いしウエアもペッタリ肌に着く感じ。

 


でもちょーど55km地点のドロップバック前だったのが助かりました。

 


スタートはターサーで走っていたため、流石に足裏が痛くなっていたし、良い機会なのでドロップバックでウエア、シューズを交換し、鉄分ジェル(これは私の必須アイテム)を飲み、オルガニックのジェルを飲み、また走り出します。

ここで約10分のロス。もーちょっと短くならないもんですかね(^^;)

 


そして60km。

2度目のスペシャルドリンクブース。

でも探しても私のドリンクが無い!!

待ってても仕方ないのでブーたれながらその場を後にしました*1

 


だんだん走るのも飽きてきてボーっとしていたらいきなり赤いコーンが私の目の前に現れ、激突。そしてざざーっと転びました(  >_<)

 


大丈夫ですか???(*゚0゚)

 


ってみなさん心配してくれた!優しい!!手袋もしてたし、そこまで流血するほどではなかったので我慢して立ち上がり走ります。そしてまた1~2km走るとシューズに付けたチップがいきなりポンと飛んでってしまった!

 


うわあ!ビニタイ切れたか???

 


と思ったらゆるく付けてただけでした(^^;)

良かった~~ビニタイがちぎれたら手に持って走るべきなのかな?

 

f:id:AAA316jp:20180626074158j:image
この辺りのエイドで前々から気になっていたおしるこを発見!!通り過ぎそうになりましたが、Uターンし、おしるこ!おしるこ!ってそればかり口にしました笑

 


やっとサロマのおしるこに出会えた☆食べた物はこれと、チョコレート、(つかみ取りで走る)あとはチョコパン。

 

 

 

サロマ湖ウルトラマラソンのコース、アップダウンはそんなに無いけど全く無いわけじゃない。けっこう緩やかな傾斜と急激な傾斜もあります!73kmあたり。傾斜を勢いよく登っていたら何故だかいきなり酸素が入らなくなって息が吸えなくなり、そして内臓がえぐられる様に痛くなりました。

 


強烈な痛みを手で抑えながら走りましたがあまりの痛さに走り続けられなくて。。。歩いてしまいました。

 


でもずっと歩くわけにはいかないのでゆっくり走り続け、なんとか80kmのスペシャルドリンクのところへ。

 


80km地点

そこで手渡されたのは2個のスペシャルドリンク。

60kmと80kmはだいぶ違う場所に預かり場所があったのに何故80km地点に2つ行ってしまったんだろーか。。

 


2つは手に持てないので、80kmで使う予定だったOS1ジェル、vespa hyperを飲み、shotzをポケットに詰め込み走り出すと何故か一気に内臓の痛みがなくなり、息も入ってくるように復活!!これにはびっくりです。OS1ジェルがすごい効いてるのかもしれませんね!

水分不足すぎて内臓が痛かったのか不明ですがとりあえず復活して良かった!!‹‹\(´ω` )/››

 


80kmからはワッカの原生花園の草原を駆け抜けます。

 


行きは向かい風のため寒い😵更に登りが多くて辛い、しんどい、、ここでペースが一気にダウン。早く折り返したい(  >_<)寒いの苦手!!

 


と思ってたらここのエイドで暖かいお茶の提供がありました。これにはとっても助かりました。そしてワッカの折り返しの橋なんですけど、登って下ってからの折り返し。だからまた登らされます。

f:id:AAA316jp:20180626074833j:image

ここですね。この橋。


拷問ですかーー?って考えて右を向くと霧の中の橋の上から見る景色が今まで生きてきた中で1番だと思うくらい素晴らしくて。左を向いてみても同じ感動の絶景。

何が素晴らしいのか表現できないほどの素晴らしさでした。苦しかったから余計に感動したのかもしれないけど、こんなステキな絶景に出会えたことに感動してしまい、大泣きです。

 


。゚゚(´□︎`。)°゚。

 


ヒクヒクするくらい涙が溢れました。

 

 

 

これって多分走った人じゃないと感じられない感動かもしれません。泣いたのは私だけかもしれませんが

(A;´・ω・)アセアセ

 


呼吸が乱れすぎるし、前が見えなくなるので涙を一生懸命こらえ、落ち着けーーーと念じ冷静に走り出します。

 


ワッカ後半の折り返し。向こうから向かい風に煽られ走ってくる人とすれ違うんですけど、もはや80~90kmまで来るとどこかしら痛くて、それでも無理矢理走ってる人をチラホラ見かけるんです、その走り方が不思議すぎて、、、

 


∵︎ゞ(≧︎ε≦︎●︎ )プッ

 

って大爆笑しそうになるんです。(ゴメンナサイ)

でも見るとやっぱりどーしてもおかしくて息が乱れるので、これも必死に冷静になって、、不思議な走り方ランナーがチラッと遠くから見えると下を向き見ちゃダメー!って自分に言い聞かせながら走りました。

 


最後の95kmあたりからは時計とにらめっこ!8時間代はもう無理なので9時間10分以内にはゴールできるかも!!

 


ガンガン走ります。疲れたのなんか関係ない!!  走れ!!

 


ゴール手前は応援してくれる方々が何か声かけてくれてる人もいたんですけど、チラッとも見ずにスーパーダッシュ💨

 


そしてゴール!!9時間8分。

 


まあ。自分でも驚いたんですけど、エイドの休憩と1度内臓痛で死亡してた何キロか。あとワッカの折り返しまで。以外は5分半以内をキッチリキープできて走れている。

自分のスタミナに驚くばかりです。

 

 

 

ゴールしてからいきなり大雨が降り出しましたので、急いで着替え、もらったチケットで屋台のホタテ肉まんと枝豆とホタテスープを買い、

(ホタテは苦手ですがサロマでは食べられましたw)

3時のスタート地点行きのバスに乗り込めました!

 


帰りは大雨。今頃走ってる人はずぶ濡れかなあと思いながら肉まんとホタテスープを食べスタート地点へ到着です。

 

f:id:AAA316jp:20180626075001j:image
帰りは紋別のお風呂屋さん紋別の湯で疲れをいやし、民宿に戻りました。

 


サロマ湖ウルトラマラソン!やっぱり書いてると最高に楽しい大会だったなって思います。今回すごく調子良く刻めたのもあるけど、こんな大会に出ることが出来て、感謝です。

 


今回飲んだジェル 

マグオン  2個、オルガニックジェル、shotsの計4個と鉄分ジェル、vespa hyper、そしてOS1ジェル2個、

エイドではチョコレートとチョコパンとおしるこ、

あまり食べなかった。

今回初導入したオルガニックジェルとvespa hyperはかなり良かったかも。次回のロングレースでは携帯していこう!


f:id:AAA316jp:20180626075547j:image

f:id:AAA316jp:20180626075633p:image

f:id:AAA316jp:20180626075625p:image

f:id:AAA316jp:20180626075629p:image

f:id:AAA316jp:20180626075637p:image

f:id:AAA316jp:20180626075641p:image






*1:´д`