Efforts never get you down...

ランとmusicと色々ぶろぐ

第2回 水戸黄門漫遊マラソン DNF記

 

朝の水戸黄門漫遊マラソン!

f:id:AAA316jp:20171030235015j:image

んーあまり良い写真がなくてすいません

(^^;)おまえは屋台にしか興味ないのかという感じです。

 

大雨の中、さっそく集合場所へ向かいました。

びあーさんを発見!

そして今回参加者全員来られたんじゃないですかね??

 

びあーさん、みどるさん、そしてfuruhonya さん、ぱんださん、しゅくぞうさんと、お初の方もいて、ブログで会話してた方と実際に少しでしたがお話できてとても嬉しかったです!!

f:id:AAA316jp:20171030235301j:image

感動のシューズ円陣!!

f:id:AAA316jp:20171102085550j:image

びあーさんが撮ってくださった集合写真!雨の中こんなにはてなランナーが集まりました!!

はてな愛がすごいですね(*˘◦︎˘*)

 

あと、けっこうな確率ではてなT着てたのでそれも写真撮りたかったのですがカッパが邪魔でしたね (>_<)

 

この後、すぐにスタート場所へ移動しました。

友人に会うつもりではいましたが大雨だし、ギリギリに到着する電車しか予約ができなかったらしく会えないままスタート!

 

晴れていたら3.15のペーサーをやってもらうつもりだったんです!

でも、雨だったのでそれも口に出さぬままスタートしました。

 

大雨のタートルマラソンの時も感じたんですが、雨もあるけど、昨年よりもかなりペースを保つのがしんどい、、

1ヶ月前に奥武蔵グリーンラインで足も鍛えたし、初のトレイルレースも入れて鍛えたつもりだったのに確実に遅くなっている。

4分30秒以内で走りたいのに全く上がって来ない。

 

苦しいんです。タートルマラソンが蘇りました、、

 

こんなんじゃ、40kmは保たないかも。。

雨も凄くてすぐにはてなTがびっしょり。重いしタイツ履いたもんだからタイツが水を吸って更に足が重い。

 

雨の日はタイツは履くべきではないですね。。

 

12kmくらい走るとペーサー予定の友達がすごい勢いでやってきました。。

 

今日はやる気もないし、20kmでやめようかと思ってるんだ!

 

うん、私も今日はダメだ、、、

 

心が折れてしまいました (>_<)

 

もともとタートル後からは2度と、いやしばらくは雨のレースは出たくない!!って思ってたのに出てきたレース、、練習のためにゆるくても完走!なんて全く考えもしなかった。

 そこからはもうカウントダウンの始まりでした。

 

あと5km...3km...2km...

 

 

そして20kmのポイントの青い計測器を飛び越えて終了です。

 

少し戻って救護へ行くともう1人の友人がすでにあったまっているではないですか!!

 

ボランティアの方に優しくしてもらい、毛布とチョコレートと飲み物を貰って収容車で収容バスの所まで向かいました。

 

1人ではきっとすごいさみしく寒い旅だったのでしょうが、友人3人だとなんと楽しい収容車なんでしょう。。

 

車でエイドに寄って配給の納豆せんべいをかじりながら横目で走っているランナーを見て進みました。

『みんな頑張ってるね〜〜。』

『ちょっと!もっと納豆せんべいないの??』

『次のエイドも寄って〜』

 

で、途中で足を痛めた初心者ランナーさんが収容車を待っていて、車は満杯でしたが寒そうだし、痛そうだし、それはキツイだろうと思って、

『荷台空いてるから乗っちゃいなよ〜〜』

荷台に怪我人を収容。こんな時はもうなんでもアリですね。

 

収容車は快適だったけれど、偕楽園千波湖の周りをバスで通った時はさすがに切なかったです。

こんなステキな所を走る予定だったんだ!って初めてそこで知ったから。

 

 

ゴール地点へ戻るまでは大分時間がかかりまして、サブ4くらいの時間でやっとゴール地点へ。

身体が冷え切っている中でバスから降ろされ雨の中荷物預かりの所まで行くのはこれもまたしんどかった。。。

 

びあーさんが見つけてLisaさーん!!

って大きく手を振ってくれたのですが、わー!!と手をあげるので精一杯でした!

とにかく着替えたかった。。。

 

そして大急ぎで着替えて私の水戸黄門漫遊マラソンは終了しました。

 

印籠のメダルが羨ましい、、、

 

 

駅に着き、とんかつ和光で牡蠣盛り合わせセットを食べて鈍行のグリーン車で東京へ戻りました。

 

初の収容車は友人と一緒だったので、飛んだ面白い想い出に変わりましたが、ゴールしてないというのは心残りの大会ですね、、あと1年かけてリベンジするか考えます。。

 

まだシーズンは始まったばかりだし、落ち込んでもいられません。

 

楽しく走るのがモットーな私らしく、楽しく次回も走ってきます!!