Efforts never get you down...

ランとmusicと色々ぶろぐ

おんたけ 100K 2019 大雨の100kレースの行方は

おんたけ100

 

f:id:AAA316jp:20190717165153j:image
長野県、大滝村国有林を走る大会。

 


累積標高は3000mだと思ってましたが、走ってみたら4000mありました。

山のレースだけど、林道とがれ場、砂利道をひたすら上り下りする大会なのでトレイルレース!って感じではなかったです。道も広いし渋滞も全く起きない!

でも景色はすっごい壮大なレースです★★

エントリーはクリック合戦で、ものの5分くらいで終了になったと思います。昨年中止になった関係で今年エントリーできる人数がものすごく限られていたのでかなりの争奪戦だったんだと思います。

 


長野へ!!

7月の3連休、中央道絶対混むでしょ!

と、思い早めに出発。(朝8時くらいだけど💦)

 


お昼すぎに長野に到着。長かった〜5時間くらいかかりました💦

 

f:id:AAA316jp:20190717165515j:image
インター降りてすぐのところのお蕎麦やさんでお昼休憩を取り、いざ会場へ。

 


会場は賑やか!と思ってたけど1000人以上が参加する割にはごった返しているわけでもない。

 


今年は梅雨が長くて当日も長野はとても涼しい。夜中の12時まで車で待機するには良い天気ではあった。。。

 


受付を済ませて、会場で大雨だからドロップバック用のサロモン  の手袋を買い、ブラブラしていると、はてなネムネムさん発見!!

ネムネムさん100 マイルに参加される。忙しそうなので、頑張りましょうと挨拶をしてサヨナラしました。

完走おめでとうございます🎉

 


車へ戻る。そしてひたすら夜まで寝る💤💤💤

 


なんだか本当に眠くて、土曜日に何も動かずただただ寝るのはかなり久しぶり笑

夜の21:30頃に起きだして夜ご飯を食べ準備してスタートです。

 


もうすでに夜から雨がふりだしてます。

予報では夜中から大雨☔️

f:id:AAA316jp:20190717180254j:image

8mmにはかなりびびりました笑

梅雨だから雨の山練を繰り返していたのでそこまでキツイとも思わなかったけど、今回の雨は想像以上に酷かった。。

 


そしてスタート!

とりあえず新しく買ったイギリスのブランドのberghaus  のレインをザックの上から羽織り走るもすぐ暑くなってしまったので脱ぐ。

ザックの背中にぎゅーっと手で入れたけど、腕のところだけがザックに入らず後ろから誰かにソフトタッチで叩かれてる状態で常に身体に当たる笑

 


この刺激結構良くて最後までしまわずレインの腕に叩かれまくっていた笑

 


前半は苦しい、、、

一日中ずっと寝ていたからなのか、雨による冷えか、身体はだるいし息ぐるしいしクラクラするし😵

少し歩くとヨタヨタする💦

 

そんなんでガンガン抜かされていきます。

雨が酷すぎて冷え性の私の手はかじかんでしまい、ジェルを取ってもなかなか開けられない。ライトを付けてるからキャップを後ろに被らないといけなくて、顔全面雨のシャワー☔️最高8mmですからね。

何なの!!!

 


今日はダメだ、、第1関門でやめるかと思ったけどゆっくりでも完走!に切り替えてゆるゆる進みます。

 


一度上り切るととりあえず一気に下ります。ここら辺で少し体調を取り戻す。上りが苦手なだけなのか??笑

 


今回のおんたけ対策でいつものジムのトレミ練を傾斜15%に切り替え、ジムへ行く日はかなり傾斜で上りの練習を頑張りました。

ただ、いつになってもトレミでは1分30秒以上続けて走れずでしたが。。。

 


そんな私は傾斜15%病。上りは傾斜の%ばかり考える。

 

あ。ここ、15%あるわーーあーきつい。

ここは、10%くらいだーーなんとか走れる!

ここ、5%しかないでしょ。走るでしょ。

 


そんな病気を抱えながら終始走る。

走っては歩き、走っては歩き、、、トレミで1分30秒走れてたのに実践では1分も続けて走ってないと思う笑

 


でも、私の周りにいるランナー達はみんな同じくらい。走る→歩くを繰り返すから何度も同じ人とすれ違う。

あとね。前の人が歩くと、どーもつられて歩いてしまう。

 


同じ人と、同じ速度を保つけど、下りが妙に強いわたし。下りでは常に何十人も抜かしまくり、最初の遅れを取り戻しました!

f:id:AAA316jp:20190717180741j:image


朝になると大雨が一旦引き、とっても走りやすい気候に。

ウエアも乾いてきてどんどん飛ばしていきます。

 


でもまた更に大雨☔️ランパンもびっしょりで重みを増し、ずり落ちてくるので紐でぎゅっと結びランパンが脱げてしまうのを阻止!

道路はもはや川になってるところもあり、みんなジャブジャブ言わせながら川の中を勢いよく走る💨

 

f:id:AAA316jp:20190717180934j:image
今回はがれ場が多いと聞いていたので私のお気に入りシューズ、inov8  トレイルタロンでは薄過ぎるので、新しくおんたけ用にHOKA チャレンジャーATR5でチャレンジしてみましたが、厚底のせいか足はグネルし、水を含んで重いし、、、

更に太ももが鍛えられたのではないかと思われます。

そして足の形が合わなかったみたいで足の指が猛烈に痛い。(脱いだらやはり右薬指死んでました。)

 


ドロップバックのエイドまでやってきました。

全着替えしたかったけど、着替える場所などなく、(あっ!エイドのトイレは簡易トイレ1つのみです。)

男性はその場で裸で着替えていたけど、そんな勇気ないのでシューズを慣れているトレイルタロンに履き替え、アームカバー、受付で買った手袋、キャップを変えて、ジェルを追加してまた走りだします。

 

 

 

『こんにちは!お久しぶりです』

 


声をかけてくれたのがbird athleteさん!

久しぶりだけど、ハセツネ30k以来です。思い起こせば昨年のほぼ同時期にハセツネ30Kでトレイルデビューした同期とも言えるbird athleteさんがまさかのおんたけでも一緒でした!

 


山の100 Kでもデビューが一緒になるとは運命共同体みたいな何か不思議な縁を感じるのは私だけでしょうか!!

もしかしたら誕生日も血液型も一緒だったりして...

 


第3エイドを後にし、まだまだスタミナが落ちない私は、最初と何ら変わりなく進み続けます。

スゲー走ってる〜!と、びっくりされました。ここら辺からずっと歩く人続出。

 


ずっと走る筋力は持ち合わせてないけどスタミナだけは負けないんです笑

だから上りの走る→歩くはずっと続けていられます。

 


そのまま後は30kペースを落とさず走り抜けます。

足を捻挫したのか、摺り足で木の棒の杖を持ちゆっくり歩いてる人も結構見つけました。

 


絶対に大きい石には乗らない!!!

 

 

 

瞬きするのを忘れるくらい、思いっきり石ころを凝視して走りました。

最後の最後でグネって終わりになりたくないですし。

 


OSJの表示はかなり曖昧で『50k地点です』とかいう距離看板はほぼ間違っている笑

だまされて良かったけど面白すぎました。

80k地点の後に79kのエイドがやってくるんだもん笑

 

でも最後の残り3kからの表示は見事に正確でした。

最後は道路を5k走って終了〜

 


12時間50分

 


夕方4時くらいまでに戻れればなんとかその日のうちに帰宅できるかなと思ってたけど昼に戻れるとはおもわず、自分のスタミナに驚くばかりです。

 


14時間以内に戻ると次は100マイルに参加する権利が貰えるんですけど、、、

本当に林道とがれ場の連続で、あと更に60kも走り続けるのかと思うとぞくっと身震いします。。。

 


ゴール後、シャワーブース(10分200円でかなり良かった)で100 マイルに参加された女性

 


『100 Kはクリアできたけど、100 マイルは制限時間が厳しくてずっと制限時間と追いかけっこなの。今年は2度目の挑戦でまた関門に引っかかっちゃってアウトだったーはぁー(;-_-)=3』

 

とため息をついている女性とお話ししました。

そんなに過酷な100 マイル。ちょっと興味あります笑

 

f:id:AAA316jp:20190717171213j:image
f:id:AAA316jp:20190717171218j:image


おんたけのエイド、お腹にたまるものはオニギリとそうめんのみ!オニギリは2回でたけど、最初の19Kの地点ではお腹が空かず、後はしばらく水のみのエイド、たまにフルーツ。(フルーツも2ヶ所のみ!)

 


エントリーフィーは100 Kで12000円と破格なので仕方ないですね。食べたい物はドロップバックに入れておくのが良いかと思われます!

 


ジェルはマグオンのみでした。かなりマグオンで復活できる体質みたいなので浮気せずマグオンのみでこれからもいきたいと思います。エネ餅も飽きてきた頃食べるとリフレッシュできました!

 

持ち物  マグオン  7個

エネ餅  2個、グミ、チョコ羊羹

 

ドロップバック  マグオン7個 、アミノダイレクト、レーズンサンド(セブン)、フィナンシェ(セブン)

 

写真を撮りたいのにスマホがまだ防水ではないのであまり撮れず...

買い変えるか、カメラを買うか悩んでおります!