Efforts never get you down...

ランとmusicと色々ぶろぐ

チャレンジ富士五湖 2019 粘りました!

行ってきました!チャレンジ富士五湖

 


2年前、70kの道を間違え5k余分に走り、昨年は、ハセツネ30kの捻挫で出場できず応援。今年はいったい何が待ち受けているんだろう、、、

と、思いながら参戦です。

 


100k 4lakesはスタート4:30でしたので、前の日にスタートから20分くらいの宿に泊まりました。

現地に着いてから富士五湖、西湖、精進湖を下見。

f:id:AAA316jp:20190425081135j:image


あー、ここら辺坂あるのねーーなんて思いながら2年前を振り返って、ここは絶対2周目行かないぞとコースを確かめる笑

 

 

夕飯はほうとう!前回は小作へ行ったので風変わりな建物のほうとう不動へ。


f:id:AAA316jp:20190425081209j:image

f:id:AAA316jp:20190425081213j:image



 

 

 


当日は2:30に起きました。朝ごはんを食べ出発!駐車場へ着いたのが3:50

そこからすぐさまスタート地点まで連れて行ってくれるバスに乗り会場入りです。

f:id:AAA316jp:20190425081316j:image

見ると周りはみんな4:45スタートのゼッケンの色。。

だいぶ焦りましたがなんとか、スタート地点に5分前に到着です。

 

f:id:AAA316jp:20190425081343j:image
そしてスタート!!

暗闇スタートと思っていたので、100円ショップで購入したLEDのハンドライトで照らしながら走ったのですが、ものの10分くらいで明るくなりました。ライト特にいらなかった!!

 


最初は下り基調!豪快に飛ばします。カッパを着てましたがすぐに暑くなり係員さんに手渡しました。

 


私、サロマの時と同様、また、やってしまった。

時計はあまり気にしてなかったので、スタートして始めの下り坂でのタイムは確認したものの、それからチラッと時計を見ると5.38

おー、これそのくらいのタイムなのかーー

と、思いまたしばらく走って時計を見ると6.30

 


えーーー!!もうこんなに落ちてるの(  >_<)焦る、、、

 


よく見直すと右側に5.08という数字。。

 


時間とタイムを見間違えていました。

 


そこまで2時間、5.30くらいだと思ってた私の走りはもうちょっと速いペースだったみたい。飛ばしすぎです。

 

 

 

まあ、でもサロマでもそのくらいで前半ガンガン行ってたので気にせずいきました。でも、チャレンジ富士五湖はサロマとは全然違う!

 


気温も暑いし、アップダウンが強烈。

 


少しぼーっとしていたら、平地のちょっとした段差で思いっきり転びました。瞬時に膝を守るため受け身の体制でぐるっと回転。何度も転ぶのでだいぶ転び方のコツを覚えてきました笑

 


でもタイツは破けてるし、ちょっと血が見えるの(  >_<)

 


どーなったかな??走ってるから見えない傷の状態。両足ジンジンするし、、

今年はこれだったか(  >_<)(  >_<)

 

そう思いながら走り、でもギリギリまで、もうだめってところまでは我慢しようと考えていたら30kすぎたくらいで痛みが消えていった...ありがと!膝!!

 


40kすぎからはけっこうバテてきて、喉もすごい乾く。足も重くなってきます。

エイドでポカリをがぶ飲みして、なるべく鉄分取りたいのでレーズンをガバッと掴んで走りながら食べました。

 

f:id:AAA316jp:20190425081451j:image
エイドはさすがの富士五湖、色々ありました。ドーナツ、バームクーヘン、カステラなんかを左手に持ち、少しずつ切りながらほっぺの右の方に入れてむせないように食べました。やってることはハムスター🐹。

 


やはり炭水化物をとると身体の回復が早い!疲れてよれよれだったのがいきなり蘇る!

でも、エイドはなるべく長居しないようにしてました。もともとせっかちなので、中途半端なところでゆっくりできないタチでもあります汗。

 


近くの女性とも抜きつ抜かれつを繰り返していたので休憩なんてなしです!

 

 

 

約半分くらい来たところで、豹柄のエルドレッソ のランパンにボーンのマークのついたネムネムさんを発見!!

ネムネムさんは118kに参戦していてウエアをアップしていたのでいつかすれ違えるかなーとは思っていたけど、本当に見つけた時はいたいた♬と嬉しくなりました!

 


後ろからそっと近づき

 


『みーーつけた!』

 


とかなり奇策に声をかけてしまった。

初めてお話するのに奇策にしすぎてごめんなさい!

レース中かなりしんどかったので、見つけた時は友達感覚になってしまいました。。

そのまま奇策にお話をして、ネムネムさんとはそこでお別れ。

 


途中のドロップバックのエイドの所でもネムネムさんを見つけたのですが、私も気が焦ってるし、ネムネムさんもGoProで忙しそうだったのでタイミングを失いそのままエイドを後にしました。

ネムネムさん、エルドレッソ がとても似合う!!!そんな印象でした!!

 

 

 

そこから後半、なんとか70kくらい。

基本信号待ちがあるんですけど、やはり待ちたくないので、そこはつっぱしるわけなのですが、精進湖の、2年前、2周した場所ののところ、赤信号で待ちたくなくて勢いよく走ったら、いきなりクラクラーーっとまっすぐ立てなくなってしまいました。地面が揺れている気がして目が回る(*_*)

 


うわっ!倒れちゃう!!!なにこれ。あぁぁ。。。やっぱりここは鬼門の場所だった。。。

 

 

 

とりあえずサングラスを外し視界を明るくしてゆっくり走ってみたら見事、すぐ治った笑笑

 

回復力はやーーい!

 


そして精進湖を走る。

 


精進湖でーは、精進、精進♪♪

 


また心の中で歌いながら前に進みます。

 


ここで

『サブ9狙ってるからついてこいよ!』

 


と言っていた友人を見つける。

アレ??サブ9てこのペース?

 


友人は私を発見すると一目散に逃げる

ε===(っ≧︎ω≦︎)っ

 


私、追う   

(゚∀゚︎ )≡︎

 


そして友人を捉え、その後は何キロか一緒のペースで抜きつ抜かれつ走りましたが気付いた時には後ろに友人の姿はありませんでした。

 


まあ、他の分野では強烈な時間差でゴールするのでそこは許してね。

 

 

 

最後の河口湖を通り過ぎゴール方面へ向かいます。

もう、ここら辺めちゃくちゃ辛かった。微妙な上り坂がけっこうずっと続きます。

70kに出場した時は全く足を止めたりしなかったのに、何度も何度も歩く。

 


でも、私はルールを決めていた!

 


『歩くのは10数えたらおしまい!』

 


心の中でゆっくり10数えてまた走り出す、長くは歩かない。

 


それを幾度か繰り返しました。

とにかく気をそらしたかったので信号待ちで隣の人に話しかけました。

 


『キツイですよね、、足痛いです』

そりゃそーでしょという普通の会話を繰り広げると、

『サブ9狙ってるの?そうでないならもう最後の坂をゆっくり歩いても大丈夫だよ』

 


計算を全くしないので、とりあえずなるべく早く最後の坂までたどり着きたい。

そしてサブ10でもなるはやでゴールしたい!

 

隣の方は最後の急激な登り3キロを悠々と闊歩。

 


70kの時は意地で一度だけ歩いただけだったのに、今回は音楽を5曲聞いたら歩こうと思ってもそんなもんは守れず、歩く→走るの繰り返し。

でも歩きは10数えたらおしまいです。

 


やっと3kの登りを走り終え後は下り!

 


ラストの下りは走る!

走りながら、ゴールはどうしようか。

変わったポーズでも取ろうか、なんて考えてましたが、ゴールが近づくと、アナウンスで

 


『2年前は道を間違え、昨年は捻挫して出場できなかった!今年はどうでしたか??』

 


そんなアナウンスで、こんなボロボロだけど、足もすこぶる痛いけど、今私はやっと富士五湖のゴールを目の前にしている!!と100k走り切れたことの達成感を感じ、ゴールを切るのに初めての涙、

 

泣きながらゴール!!!

 


時間は9時間31分。

 


最後あんなに潰れたけど、粘った!わたし!!

 


アスリート魂はないので絶対サブテンとか考えていたわけでもないけど、でも嬉しいです。レースがより一層楽しかった想い出に変わります。

 


f:id:AAA316jp:20190425082120j:image

f:id:AAA316jp:20190425082116j:image


左:最初持ったもの。  右:ドロップバッグに入れたもの。


今回はジェル10個くらいしか持って行かなかったけど、足りなかった。。

もっともっと必要なんですねー

 


今は体がそこたらじゅう痛いのですが、レース2日後10k.レース3日後6kと

ヨボヨボランニングを始めております。

 


富士山めちゃくちゃ綺麗だった!!

f:id:AAA316jp:20190425082206j:image

 


f:id:AAA316jp:20190425115441j:image

f:id:AAA316jp:20190425115434j:image

f:id:AAA316jp:20190425115438j:image

f:id:AAA316jp:20190425115509j:image

f:id:AAA316jp:20190425115513j:image

f:id:AAA316jp:20190425115505j:image